2015年9月30日

11月7日(土)に、東京で全国ひきこもり当事者交流会を開催しました。

Filed under: お知らせ,メディア掲載,関東 — khj-c @ 20時40分43秒

同じ思いを持つ人と出会おう。
ナビゲーター 池上正樹(ジャーナリスト、ひきこもり大学・当事者会サポーター)
・ひきこもり大学KHJ全国キャラバンの講師(ひきこもり経験者)がゲストで登場します
・出入り自由、過ごし方自由、居眠りOKです。
・休けいできる静かなスペースを用意しています。
・出会い(集い)の場では、話しても、話さなくても大丈夫です。
・話しをしなくても自分の思いや考えを伝えられる、交流掲示板「アナログ掲示板」を作ります。
・誰もがフラットに、立場の上下なく、そのままの自分を持ち寄って、出会えることを大切にしています。

どんな人たちが集まる交流会?
・ひきこもり当事者(今日は思いきって出てきた、という人も)
・ひきこもり経験者
・当事者を家族にもつ人(親・兄弟姉妹など)
・支援者
・上のどれでもなく関心のある人

日時:11月7日(土)13:00~16:00交流会16:00~18:00フリータイム
会場:日本財団2F 大会議室(〒107−8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビルアクセス
定員:150名(申し込み不要)
入場料:カンパ制(ひきこもり大学の講師の交通費へのカンパです)

全国ひきこもり当事者交流会チラシ チラシダウンロード(PDF形式 358KB)

※会場内は飲食禁止となります。飲食をされる場合は会場外のロビーをご使用ください。

主催:全国引きこもりKHJ親の会(家族会連合会)
協力:ひきこもりフューチャーセッション庵-IORI-

お問合せ:KHJ本部info@khj-h.com キャラバン公式サイトhttp://khj-c.net
TEL:03-5944-5250 FAX:03-5944-5290

追記
会場の郵便番号が間違っていましたので、修正しました(チラシは未修整)。
正しくは「〒107−8404」です。

11月8日の山梨日日新聞に掲載されました。
ひきこもり当事者 都内で全国交流会

181名の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。
内訳:当事者51名、家族61名、支援者7名、その他26名、スタッフ36名

ダイヤモンド・オンライン「引きこもり」するオトナたちに掲載されました。
全国の引きこもりが交流会、なぜ彼らは集まれたのか

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Copyright © ひきこもり大学 KHJ全国キャラバン2015-2017. All rights reserved.